スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

コントと演出

今年のキングオブコントも無事に終わりました。

なんというか、ここにきてコントが一足飛びに進化したなという印象です。
今回、僕の語彙力ではこれ以上の言葉が湧いてこないので、細かい感想はありません。

その代わりに考えさせられたのが演出の力についてです。


基本的にコントは何でもアリです。
そのため、漫才と違って演出には多くの選択肢が与えられます。
ぱっと思いつくところで、BGM、効果音、照明、メイクなど。
もちろん、台本ありきのコントが圧倒的に正しいのでしょう。
しかし、ここからの時代ではコントにおける演出はとても大事になってくると思います。

その中で、現在進行形でメインに使われているのがBGMです。
過去六回のキングオブコントを見てもそれは明らかです。
では、具体的な使い方にはどのようなものがあるのか?
いくつか例を挙げると、

・ 既存の曲に合わせて展開を作ったコント
・ コントと同時に曲を自作して利用するコント
・ ドラマの挿入歌風に使ってバカバカしさとのギャップを狙うコント

五年くらい前なら「曲を流すこと」自体が面白いポイントになっていました。
それが通じないということは、もう賞味期限が近いということです。
次のレベルアップにはさらなる新しいものに手を出さなければなりません。

これからは、さらなる自由度の向上と手法の多様化に期待したいです。

関連記事
15 : 30 : 18 | お笑い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<THE MANZAI 2013 本戦サーキット 戦前予想 | ホーム | オンバト+ 13/09/22>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sugunomu.blog.fc2.com/tb.php/92-f2a141aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

マルヒト

Author:マルヒト
お笑い好きってか芸人好き
モットーは脱力
頑張って力抜きます
ツイッター@maruhitoOI

最新記事

カテゴリ

お笑い (71)
芸人考察 (14)
小林賢太郎 (3)
オンバト+ (43)
未分類 (6)

タグ


検索フォーム

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。