スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

オンバト+第3回チャンピオン大会 優勝予想

様々な賞レースの中でもかなり特殊な大会。
面白さよりボールの入れやすさ、入れにくさが重要です。



ラバーガール

優勝可能性、大いにあり。
結局、ここ対残り八組という構図になるでしょう。
その中でも好調時のラバーガールの優勝を阻めるのは半分の四組ほど。
ただし、ここが爆発せず他の誰かがどハマりするという確率は残る。
さらに「なんかイマイチ」という感想が最も影響するのが大本命の弱点でもあります。


アームストロング

可能性あり。
飽きられていることもないし、ネタ二本で飽きられるというタイプでもない。
ハイテンポの漫才なら勝てる。
コントでは本業のコント師に埋もれる恐れが大きいです。


ニッチェ

可能性少しあり。
通常回で強くても、大会では落ちるタイプに見える。
キャラクターコントと技巧派コントを見比べられると正直つらいところがあります。
空気が重ければ重いほど、チャンスあり。


ヒューマン中村

可能性あり。
ネタ二本目が少し心配。
まわりと芸風がかち合わない時点でかなりのリードがあるはず。
なおかつ他人の影響をほとんど受けないのは強みです。


うしろシティ

可能性あり。
数少ないラバーガールに対抗できるコント師。
笑いどころが若干少ないのが心配。
ただ通常回より大会のほうが伸びるコンビのはず。
ドラマチックコントをするべきです。


トレンディエンジェル

可能性かなりあり。
手数の強みがありすぎる。
問題は二本目ですが、ネタによるとしかいいようがない。
そういう振幅が一番大きいコンビです。


ジグザグジギー

可能性大いにあり。
ラバーガールを倒せるとしたら、まずここでしょう。
手数と爆発力、なによりもストックしてあるネタの数とクオリティがダントツ。
大会で映えるネタも多い。
「影武者」「来店記念」が個人的ベスト2。
「OKAE」「大家族」は危険。
他のネタはその日の客次第。




可能性ほぼなし。
コントでびっくりさせるのもアリだと思います。
漫才に伸びしろはない。


Gたかし

可能性ほぼなし。
完全新作モノマネの場合だけありえる。
なにかしらの奇襲が必要かと。



優勝予想はジグザグジギーです。
関連記事
17 : 59 : 46 | オンバト+ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オンバト+第3回チャンピオン大会 | ホーム | 笑いの裏切りと共感>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sugunomu.blog.fc2.com/tb.php/69-7ea9b863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

マルヒト

Author:マルヒト
お笑い好きってか芸人好き
モットーは脱力
頑張って力抜きます
ツイッター@maruhitoOI

最新記事

カテゴリ

お笑い (71)
芸人考察 (14)
小林賢太郎 (3)
オンバト+ (43)
未分類 (6)

タグ


検索フォーム

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。