スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

K.K.P. #7 ロールシャッハ

大阪公演を見てきました。

面白かったですねー。


僕にとってのK.K.P.の楽しみは何といっても”仕掛け”なんですね。
序盤の設定説明の中でごく自然にヒントをちりばめて、答えを示した瞬間にすべてのもやもやが氷解していく感じ。
これがたまらなく気持ちいい。
だから僕は「LENS」が一番好きなわけですが。

んで今回の答えは、登場人物が鏡の中の住人だったこと、なわけです。
これが読めなかったのがとにかく悔しい。
小林さんがシンメトリー好きなのは知ってたのに・・・・・・。
人物の名前や実砲、空砲のくだりもそうですが、それよりなにより壷井さんの紹介ですよ!
「右投げ、右打ち」
ここで気づくべきでした。
だからバッティングしてたのかー。
ここら一連の伏線はすごく悔しくてすごく楽しかったです。

あと僕は生オレンヂさん(今はオレンヂさんではないそうですが)を初めて見たんですが、すごくオーラがある方ですね。
細かい挙動がすごいナチュラルで。
串田さんのターンは一番見入ってしまいました。
だからこその発砲主のくだりのあの破壊力ですよね。

例のごとく悪ふざけタイムがあるわけですが、大人しめだったかな。
まあ、そこは公演によって大きく違うでしょうから。
それが最高潮の日にいつか行ってみたい。

笑いをとるときのセリフもかなりナチュラルだった印象。
ボケツッコミが減ってかなり劇によってきた感じが。
それに、この劇はひとつの新境地だと思いました。
他と毛色が違うというかなんというか。
伊坂幸太郎さんの小説を読んでいるような気分に。


今回はとにかくスカッとしました。
濁りがなかったです。

どんどん次が見たくなる。

関連記事
23 : 05 : 13 | 小林賢太郎 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<THE MANZAI 2012 決勝進出者予想 | ホーム | THE MANZAI 2012 本戦サーキット 大阪 観戦レポ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sugunomu.blog.fc2.com/tb.php/48-2fc90e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

マルヒト

Author:マルヒト
お笑い好きってか芸人好き
モットーは脱力
頑張って力抜きます
ツイッター@maruhitoOI

最新記事

カテゴリ

お笑い (71)
芸人考察 (14)
小林賢太郎 (3)
オンバト+ (43)
未分類 (6)

タグ


検索フォーム

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。