スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

THE MANZAI 2014 優勝予想

今年のTHE MANZAI決勝進出者が決まりました。

目玉は何と言っても馬鹿よ貴方は!
アンダーグラウンド芸人が一気にキラッキラの舞台に上がることになりました。
このスピード出世は予想外でした。
狂気からポップへの絶妙な寄せが素晴らしい。
長所だけを残してうまいこと万人ウケに転向しましたね。

全体としては、本命不在の中で実力派の人たちが横一線という構図に。
良質な技術戦が展開される予感がします。

そして、ワイルドカードがすごく楽しそう。
特にムニムニヤエバ!
無茶苦茶に荒らしてきてください!


ここからグループ毎の予想。

<Aグループ>
トップからの勝ち抜けはかなり困難だと思います。
それは2丁拳銃がどうこうではなくて。
他三組が完全に外した場合だけありえますが、期待は薄いですね。
基本的に正当派のボケ連打型のブロックなので、大事なのは打率です。
エレファントジョンはボケのくだらなさ自体をボケにしますから、そこをマイナス判定される可能性があります。
アキナはボケの外し方が大きいので、決勝でハマるかどうかは分からない。
となると、常に85点以上をとれる磁石が有利だと思います。

<Bグループ>
ここは三つの中で一番の技術勝負になるかと。
学天即が技術一本の漫才師である以上、それは避けられません。
トレンディエンジェルはかなり苦戦することが予想されます。
囲碁将棋が今年に限って爆弾ネタを持ってきたおかげで荒れることは間違いないでしょう。
馬鹿よ貴方はと連続でハマったら、いかに学天即でも抑えようがありません。
ただ、今回の囲碁将棋は馬鹿馬鹿しさを軸にしているので、ボケの質に裏打ちされた馬鹿よ貴方はのほうが若干ながら安定していると思います。
審査員心理を加味すると学天即があっさり勝ってしまうことも考えられますが。

<Cグループ>
ワイルドカードがある以上、なんとも言いいがたいものがあります。
単純ですが、華大有利と見て問題ないのではないでしょうか。
みんなが華大のこと好き過ぎます。


この年末になって、マキシマムパーパーサム、ヒカリゴケ、ロシアンモンキーと複数の優秀な漫才師が解散してしまいました。
この大会では今一度、漫才という演芸のパワーを見せて新たな漫才師を生むタネをばらまいて欲しいと思います。

優勝予想は学天即です。

関連記事
02 : 10 : 49 | お笑い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<漫才の普遍性と深み | ホーム | ブラックマヨネーズに見るケンカ漫才の可能性>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sugunomu.blog.fc2.com/tb.php/135-8b144ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

マルヒト

Author:マルヒト
お笑い好きってか芸人好き
モットーは脱力
頑張って力抜きます
ツイッター@maruhitoOI

最新記事

カテゴリ

お笑い (71)
芸人考察 (14)
小林賢太郎 (3)
オンバト+ (43)
未分類 (6)

タグ


検索フォーム

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。