スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

キングオブコント2013 決勝進出者 決定

よしっ!

さらばとジギー!


素晴らしい大会ですね、キングオブコント。
今年は絶対に面白いですよ。


番組的なバランスもかなりいいと思います。
うしろとTKOが正当派、さらばとジギーは独自スタイルのニュータイプ。
天竺鼠、かもめんたる、鬼ヶ島が狂気コントなのでつぶし合いが少し心配です。
アルコ&ピースはベタ・メタ・風刺となんでもありなので、ネタ次第です。
おそらく「受精」をぶっこんでくると僕は思っています。
そういう人たちであってほしい。

あとはネタ順が気になりますね、トップバッターNGがいっぱいいるから。
安心して任せられるのはうしろとTKOのみ。
鬼ヶ島だけはトップ免除にしましょうよ、本気で。
本人たちを筆頭に全員に損失が出ることは間違いありません。
もちろん、個人的な感情ではさらば以外がいいですけど。


ジグザグジギーはいろんな大会での不発を見てきたから、期待と怖さが半々ですね。
彼らのネタ選びの正解がいまだに分かりません。
ただ、言えるのは新ネタに越したことはないということ。
しかも、芸人審査ですからド新ネタでなければなりません。
コントのきれいさではこの中で二番、爆発力では三番だと思うので総合力が高いはず。


このメンバーを見てると、いろいろな感動がこみ上げてきます。
まだまだ、コントの未来は明るい。


優勝予想は順番が決まってからにします。
スポンサーサイト
13 : 09 : 16 | お笑い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

キングオブコント2013 決勝進出者 予想

恒例の戦前予想です。


さらば青春の光
ジグザグジギー
ジャルジャル
ラバーガール
鬼ヶ島
GAG少年楽団
アイロンヘッド
インスタントジョンソン



こんなんなりました。

さらばとかジギーとかはもう説明するまでもないでしょう。
圧倒的な地力と勢いがあります。
さらばが抱えている裏の事情は考慮しません。
夢がないですから。

ジャルジャルとラバーガールは安定枠として審査員が欲しがるかなと。
GAGは、大阪でしっかりと爆発を見届けた身としては外せません。

そして、今回はアイロンヘッドがどうしても気になって入れてしまいました。
二回戦を見たのですが、きれいなコントだけに大爆発はなかったんです。
にもかかわらずあれだけのメンバーに食い込んだということは、審査員のツボに入ったのかも。
このまま準決勝で爆発すればいけると考えました。
KOCはどの年にもサプライズがありますから、今年はここかもしれません。


<次点>
かまいたち、しずる、かもめんたる、うしろシティ、ザ・ギース、TKO、2700、ニッチェ、モンスターエンジン、天竺鼠

<次々点>
日本エレキテル連合、ザ・プラン9、アルコ&ピース、ななめ45°、ツィンテル、夜ふかしの会、ロッチ、和牛、我が家、ラブレターズ、トップリード

<次々々点>
バンビーノ、パンサー、ジャングルポケット、エレキコミック、アームストロング、巨匠、銀シャリ、グランジ、クロスバー直撃、シャカ


並べると豪華な並び。

かまいたちやかもめんたるは可能性高いです。
爆弾を持ってますから。
そういう点では、ギースとかうしろシティは劣るかな。

トップリードとエレキコミックはどう考えればいいのやら。
ゼロの状態から見れば、十分に決勝の資格があるのですが。

あとは女性2組。
審査員も女性ファイナリストという言葉がよぎらないはずはない。
ただ、安定のニッチェと飛び道具のエレキテルのどちらがいいかは切実な問題。

あと言うとすれば、パンサーが……正直、怖いです。



去年は本当に盛り上がって、優勝者が売れて意義のある大会だったと記憶しています。

それだけに、今年はバチバチのしびれる勝負が見たいです。
01 : 14 : 00 | お笑い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

キングオブコント2013 2回戦(大阪8/10) 合否に対する感想

見に行った日の合格者は8組。
とりあえず、一組ずつあらためて感想を。



アイロンヘッド

合格は妥当。
勝因はそれぞれの要素のバランスだと思います。
ウケの大きさ、笑いの取り方、展開の妙、オチまで全てが正当できれいだった。
ウケだけなら少し弱いかと思っていたので、受かってくれてうれしい。


かまいたち

ここも予想通り。
無名組の爆発に押されぎみではあったが、ひいき目なしにウケていた。
ただ、決勝でやってほしいネタではない。
動きが少ないから、躍動感のあるコントにつぶされてしまうかもしれない。


クロスバー直撃

正直、かなり意外。
賞レースにおいては、反則度が中程度のネタだったはず。
正当派で同じくらいのウケをとっていた組もいたから、無理だと思ってました。


GAG少年楽団

当たり前すぎて言うことないです。


天竺鼠

小爆発がいくつかあるくらいだったので、受かるのも落ちるのもありえるという感じでした。
ただ、もしここを通すことで代わりに落ちた無名組がいるのなら、悲しいことです。
ここと入れ替えてほしいという人たちはいますから。


ザ・プラン9

ちゃんとウケてましたし、まあ受かるべき人たちという感じで。
個人的には微妙でしたけど。


バンビーノ

よく受かってくれた!
ここの合格が一番うれしいです。
他とは完全に一線を画しながらも、一体感のある笑いをとってました。


和牛

爆発は一度だけあった。
それがかなり大きめだったのが勝因でしょうか。
テンポはかなり抑えめで、それも好印象になったんだと思います。



GAG以外は十組くらいの力が拮抗してて、その中から有名どころを中心に選んだという印象。
アイロンヘッドとバンビーノが受かったところを見ると、ウケと知名度だけではないようですけど。

あと、気になった不合格組の印象を。



ムニムニヤエバ

受からせてあげたかった。
この日の盛り上がりの半分くらいを作ったのは彼らですから。
ネタは既視感があったけど、理想的なウケ方でした。


ビーフケーキ

残念ながら、落ちるのは妥当でした。
ホントはもっといいネタ持ってるコンビなんですよ。
両替ネタとかなら受かってただろうに。


ななまがり

クロスバー直撃より反則度が低くて、なおかつ同じくらいウケてました。
どの部分で下回っていたのか、よくわからないです。



ある程度は妥当で安心しました。
ここから一組以上は決勝に行けると思います。

14 : 30 : 52 | お笑い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

キングオブコント2013 2回戦 大阪 8/10 観戦レポ

すごく楽しかったです。

暑いけど。


今回は気になった人たちの感想を書いて、ウケ具合を数字にしました。
自分の好みはできるだけ度外視したつもり。



ムニムニヤエバ 「英会話」  90

トップでドカウケしてました。
ツカミからオチまですべてが当たったという感じです。
ここの残した余韻はかなり後ろの出番まで広がってた。
受かって欲しい!


かまいたち 「居酒屋の予約」  89

期待が大きすぎるのはしょうがないか。
確実に面白いし、ウケてたから文句なしですが。
こういう人たちにはどうしても決勝がちらつくから、ちょっと弱いと思ってしまいます。


クロスバー直撃 「警官」  89

テンポよくベタをこなして、途中から超展開。
そして、それを宣言するというメタコント。
昔ほど反則でもなくなってきましたよね、こういうの。


ギャロップ 「結婚のあいさつ」  78

漫才調そのままでした。
喋りのテンポの素晴らしさも健在。
少しでいいからコントを感じたかった。


ザ・プラン9 「レコーディング」  85

まとまりが良かった。
わちゃわちゃさせたくなるようなコントですが。
無難さが目立ちました。


GAG少年楽団 「友達の姉」  96

この日のトップウケ。
とにかく福井さんがどんどん持って行って、暗転前のオチで大きな拍手が。
僕はどうしても苦手なんですが、これだけウケたらぐうの音もでません。


カバと爆ノ介 「動かないやつ」  84

うわ、すごい好み。
演技の鋭さと言葉の選び方が見事!
ウケがイマイチなのだけが残念だけど、僕は大好きです。


コマンダンテ 「ラーメン屋」  86

ひっくり返し方が上手い。
声を張らずしてピークを作るのはさすが。
オチも良かったです。


天使と悪魔 「バイオリン」  81

振りが長すぎたと思います。
ほとんどの人がこういうことだと感づいていて、やっぱりそうだったという。
その展開は実際面白かったから余計に。


プリマ旦那 「母親」  83

ひたすらオカンあるある。
あったかい笑いが起きてました。
野村さんも河野さんもいつもの漫才の感じでした。


ウーマンラッシュアワー 「ティッシュ」  81

コントのために作ったネタという感じだけでも好印象。
村本さんの感情の薄さの表現が上手い。
ウケは微妙だったけど。


天竺鼠 「学校」  90

ここも期待感の大きさがね。
それにしても、昔はもっと暴れてたよね。
ウケは上々なので受かると思いますが。


バンビーノ 「ゲーム」  89

面白いよりも、ただ楽しい!
話の筋なんてなんにもないけど素晴らしいコントです。
受からないかなあ、受かってほしいな。


見取り図 「カップル」  83

生々しいわ(笑)
二人とも役が似合いすぎて少し引いた。
面白いです。


アイロンヘッド 「居眠り」  90

僕が初めて見たアイロンヘッドのネタはこれでした。
何度見ても面白い。
ちゃんと不意打ちもあるし、どの展開も期待を越えてくる。
そしてやっぱりオチが一番好き。


ビーフケーキ 「几帳面」  88

オチ前で「ひゃー」という悲鳴。
いつもより捻りがないかなと思います。
その中でもセンスは光ってました。


ななまがり 「関係ない男」  90

すごく清々しい掟破り。
終盤なのも影響してか、ハマっていました。
しっかり4分の場をもたせたのがすごい。


アキナ 「十回クイズ」  88

ベタといえばベタか。
なんかすごいウケてました。
もう少し展開して欲しかったんですが。


チョップリン 「出待ち」  82

ピークが弱かったような。
客があからさまに疲れてました。
受かるのだろうか。



全体のレベルの高さに驚きました。
2回戦がこんなに楽しいものなのかと。

そして、受かってほしいと思う人たちが本当に多くて。
その中の半分は「ここは受からないんだろうな」という人たちで。
少し切ないです。

まあ収穫はごっそりありましたし、決勝までたのしみです。
23 : 43 : 46 | お笑い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

マルヒト

Author:マルヒト
お笑い好きってか芸人好き
モットーは脱力
頑張って力抜きます
ツイッター@maruhitoOI

最新記事

カテゴリ

お笑い (71)
芸人考察 (14)
小林賢太郎 (3)
オンバト+ (43)
未分類 (6)

タグ


検索フォーム

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。