スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

平成24年度NHK新人演芸大賞 演芸部門

よかったよかった、審査以外は完璧に満足ですね。
こんなにいろんな笑い方したのは久々で。



ジャングルポケット 「ボクシング」

斎藤さん、熱が足りないんじゃないっすか?(笑)
最初の枕はちょっともったいなかったかな。
この三人が落ち着いて喋ってるとどうにもむずがゆいような。。。
それでもやっぱり面白くて、彼らのコント(ミステリアスゾーン以外)が分からない僕にとっては三人は優秀な漫才師です。


さらば青春の光 「ぼったくりバー」

客の何割くらいが初見だったのか?
なるほど、グレードアップはしにくいネタかもなあ。
純度が高いコントだけに余計なスパイス入れたくないし。
このまま賞味期限が切れていくのはめちゃくちゃもどかしい、良ネタなのに。


銀シャリ 「テニス」

あれ、思った以上に面白い。
しばらく見てなかったせいか。
鰻さんの喋りが流暢になりつつあるのは気のせいではないはず。
前から思ってたけど、橋本さんのツッコミに相槌うつの良くないですよ。
ずっと客席見ときましょう。


タイムボム 「アメリカ人」

とにかくネタがいい。
外国人ができるネタをほとんど網羅してるのでお得感があります。
同時にこれからのネタ作りが心配になるのですが。
細かい技術はこれから次第。


うしろシティ 「美容院」

こんな仕掛けもできるのか・・・・・・。
まだまだ新パターンを生み出せそう。
こんなにきれいなコントを見ると、真面目な人が無理やりバカコント作る必要はないのかなって思います。
やりたいことと向いてることがぴったりのコンビって貴重。


かまいたち 「訪問販売」

実際やと思ってやってや、のパターンのやつ。
メインの流れの前のボケが雑なのは狙ってのことでしょうね。
濱家さんのターンが増えてたのもいいんだけど、ちょっとわざとらしい。
この漫才はアドリブ感が命なので余計にね。


ビーフケーキ 「ぺぺぺドニア共和国」

あーもー笑った笑った、面白すぎ!
初めて見たんですよ。
噂通り異彩放ちまくりですね。
「明日、布団買いに行くねん」でもう撃沈。
まったくメインのくだりじゃないのにがっちりつかまれました。
自販機前の攻防はただただ爆笑。
短い時間での伏線回収も素晴らしかった。
ツッコミの人が声量じゃなくて鋭さだけで緩急つけてるんで心地いいですね。
もっと見たいなあ。


オリエンタルラジオ 「登場」

積み上げていく感じがないのがなんとも。
一個ずつ並べていくようなボケが多いので。
あと、あっちゃんは無表情でボケこなすのが一番だと思います。



審査にもやもやするのは去年と一緒なので仕方ないですね。
そんなことよりビーフケーキを見れたのが大収穫。

スポンサーサイト
02 : 51 : 49 | お笑い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コントとBGM

ここ最近、大きな舞台でもBGMを核にするコントがよくみられます。
少しこれについて考えてみたいと思います。


まず、最近の代表的なBGMコントを挙げてみます。

・ モンスターエンジン 「Mr.メタリック」
・ 2700 「キリンスマッシュ」
・ 鬼ヶ島 「ホスト転校生」
・ ラブレターズ 「卒業式」
・ ジャングルポケット 「ミステリアスゾーン」

やはり、大体が大ネタになってますね。
使い方はそれぞれ異なります。ホントの意味でのBGM、ネタを乗っける土台、強引な展開のためのツール・・・・・・、様々です。


メリットはまあ考えやすい。
客をその世界観に閉じ込めることが容易にできますし、ネタの着色にはこれ以上に便利なツールはないでしょう。
笑いとリズムの相性の良さも世間に広く浸透してきましたし。

デメリットとしてあるのは、ネタが一本調子になることですかね。
コントは展開の妙で笑いをとるもの、という考え方も根強いですから、30代以上の世代にはウケが良くない。「何これ?」が先に立ってしまうことが多いのでしょう。
かと言って、展開するたびに曲を変えていたら、それこそわけがわからなくなるので解消するのは難しい。


去年のキングオブコントの決勝を見たとき、ある種の危険を感じていました。
このままではコントの形が変わってしまう。BGMコントがどんどん幅をきかせていくのではないかと。
そういうネタの最も恐ろしいところは中毒性の強さですから余計に心配していました。
今年は元に戻ったので安心したところもあったんです。

もちろん、その流れもコントが進化していくなかでの過程なので絶対に悪いことではありません。僕はお笑いに制限なんか無いに越したことはないと思ってますから。ましてや、コントですし。
ただ、音楽はとてつもなく強い力がありますから正直怖かったです。コントを著しく変形させるまでの影響力があります。


やはり、BGMコントの流行は一過性のものでなければならないと思います。
ほとんど、不意打ちみたいなものですから。

21 : 55 : 12 | お笑い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

オンバト+ 12/10/14

僕が苦手な組が多かったんですよね・・・・・・。
タナからイケダ、好きになりました。



ラバーガール 「おかま寿司」

こんなに大きく展開するラバガは初めて見ました。
んー、ドラマチックが似合わないのは見てる側の慣れの問題なのか?
これだとボケ連発型にはまだ及ばないと思います。
おかまの動きで中トロ握るボケがこのネタの着想に見える。
529・・・・・・、マジ?


流れ星 「逆玉」

ツッコミが長ーく乗っかるのは流れ星の特徴ですが、まさか乗っかったまま終わるとは。
有名人いじりと伏線は新兵器なのでしょうか?
ちょっと伏線の回収が強引ですね。
昔よりぶつ切りに見えてしまいます。


ケチン・ダ・コチン 「卒園式」

まあーねえ、飽きてます。
盛り上がるから客席は楽しそうで、それは絶対にいいことですが。
ぱっと見て改善点は見つかないですね。
この芸風の上では満点に近いのは確かなのでしょう。


ツインクル 「ストーカー」

笑いながらのツッコミがあまりに多くて。
気になりだしたら頭にガンガン響いてきてしまいました。
緩急がほとんどないのもちょっと苦手。。。


コンパス 「隣の女の子」

正当派のボケ暴走漫才。
超展開への導入が滑らかすぎたような。
こんだけウケたら文句なしですね。


タナからイケダ 「ボクサーの記者会見」

大阪の脱力系は心地いいからすごく好き。
ツッコミの声がいいわあ。
この二人は相性がいいんでしょうね。
コンビ!って感じです。



タナからイケダだけは収穫でした。
キロバトルのインフレがすごーく気になる。

02 : 21 : 48 | オンバト+ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

オンバト+ 12/10/07

いい雰囲気やな~。
全員ピン芸人ってのはなかなか危険なんですが、みんなすごいよ。
ウメは見たかったけどね。



KICK☆ 「世の中の許せないこと」

地方ではベタが強いですね。
KICK☆を知ってる人からしたら面白くなったなあって感動もあるでしょうね。
ツッコミを引っ張ったとしても二言までなのが効いてる。
乗っけていって一個外したら台無しだもんね。


サイクロンZ 「超能力ショー」

「おおー」の歓声がボールにつながるのはラーメンズの時代から証明されてるんですよね。
最近、あまり利用する人がいないので新鮮でよかった。
お笑いじゃねーとも言わせない配分だし。


ヒューマン中村 「俳句バトル」

前から思ってましたけど、俳句「バトル」ではないと思う。
ハプニングの回避力にびっくりwww
大事なとこだったから超ファインプレー!
序盤、ちょいちょいネタ後の一言を外すのが少し気になった。


あかつ 「スモササイズ」

前半のモノマネは伝わっていたのか・・・?
正直、地方収録は明るくコミカルにやれば勝率はかなり上がる感じ。
関係ないですけど、このレベルの露出ってまわしじゃないと許されないですよね(笑)


あばれる君 「レストラン」

好きです!
前回を受けての今回で確信しました。
大声張り上げないで全力を伝える演技力に真っ正直なネタ。
教科書的な部分だけなら100点に近いです。
そこを大事にしながら馬鹿成分を入れていくのが難しいんですけどね。
401は低いと思う。


ゆってぃ 「反面教師」

んー、こんだけ噛んだらボール入れちゃダメですよ。。。
知名度がこれだけのアドバンテージになるってことだよなあ。
「強めー!」が初見の人も多いのに、さらにかぶせるのもあんまり良くない。



みんなたった一人でよくやるなーと。
一人と二人じゃ気持ちのすり減り方が50倍くらい違うだろうに。
なんにせよ楽しい回でした。

02 : 10 : 20 | オンバト+ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

マルヒト

Author:マルヒト
お笑い好きってか芸人好き
モットーは脱力
頑張って力抜きます
ツイッター@maruhitoOI

最新記事

カテゴリ

お笑い (71)
芸人考察 (14)
小林賢太郎 (3)
オンバト+ (43)
未分類 (6)

タグ


検索フォーム

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。