スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

オンバト+ 12/09/30

全組70点って感じでしょうか。
突き抜けもせず落ち込みもせずでしたね。
みんな優等生ではありましたが。



トレンディエンジェル 「K-POP」

僕は一番よかったと。
このキャラが素なのか、演技がうまいのか?
あまりにも運びが滑らか。
最も余裕もってできてましたね。


プリマ旦那 「花嫁を奪う」

オーーーソドックス。
ボケが一人コント型の漫才に向いてます。
流暢でオンバトではウケそうなタイプですね。
ちょっとネタが固いか?


アイデンティティ 「迷子センター」

ネタはいいです。
テンポが一定すぎるのがなあ・・・・・・。
ずーっと糸がピンと張ってるような窮屈さがあります。
ツッコミのプラスアルファもいまいちハマらず。
ボールは入る感じだけど。


フリータイム 「バーテンダー」

ここも緩急が付いてないのが見てて息苦しい。
オチへのフリをもうちょっと印象付けてればよかったか。
ボケは向いてます。


ヒカリゴケ 「アイドル」

懐かしいツカミ。
この型が好きなので続けてくれてうれしい。
芋洗坂係長はまだ客に通用するのかwwww
揚げ足取り気味のツッコミなのにハイテンポなのは相性悪い気がします。


エレファントジョン 「修学旅行」

もう言うことねーよ!(笑)
完全に初見向けにやってるのか?
オチだけでも変えてください、お願いします。



キャプテン落ちたのショック、変なことやったんでしょうねー。
普通にやったら落ちるわけないのに。

スポンサーサイト
02 : 51 : 46 | オンバト+ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

オンバト+ 12/09/23

ごめんなさい、KOCのあとで感性がむっちゃくちゃです(笑)

まあ、低調な回なのは間違いない。
メンバーがメンバーだからなあ。



BLUE RIVER 「連絡先の聞き方」

ボケの種類は多様でいい。
ずっと同じテンポなのが惜しいなあ。
あと、落ち着きすぎwwwベテランかwww


Gたかし 「ものまね紙芝居」

何見ても同じネタに見える。。。
石原都知事は初めて見たし、似てたけども。
なぜボールを入れるー?


オテンキ 「結婚式」

あれ、わかりやすく二人ボケなんですね、前からこんなだっけ。
ボケが軽いのはわざとなのか全力なのか。
大ボケの人が悪い人役なのはまずいと思いますよ。


吉田たち 「親友とケンカ」

ツッコミの温度ずっと一緒ですね。
少しでもヒートアップしたほうがいいかと。
なんで最後の挨拶で一歩離れた?


いけだてつや 「ありがとね」

ネタの構造はいい、正しい。
ただ、どっかでスカシを入れなきゃ。



全体的にテンポ悪かったですね。
もうみんなハイスピードを目指す時代ではないのか。
04 : 18 : 42 | オンバト+ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

キングオブコント2012 決勝戦

バイきんぐ優勝おめでとう!!

さらば準優勝おめでとう

・・・・・・また二位かよおおお
優勝して欲しかったーーーーーーーーーー!

でも売れてくれるよね!二位のジンクスで!


まあ、合計点みればすごく落ち着きます。
勝てるわけないんだもの この日のバイきんぐに。



さらば青春の光 「ぼったくりバー」

言わずと知れた名作。
「ぼったくりの金額がおかしい」という設定だけを敷いて、あとはほとんどボケずに「払えない払えない」と慌てるだけで爆笑をとるさらばの真骨頂。
持ちネタ中、最も森田さんにばっちりハマるキャラです。
トップバッターであることをずっと心配していたんですがしっかり優勝圏内につけましたね。芸人審査ならではの点数だと思います。一般審査なら150点くらい下がるでしょう。オンバト見てた人ならお分かりのはず


銀シャリ 「奥さんをください」

銀シャリの漫才を変な設定にのせて、って感じでしょうか。
ツッコミのワードセンスは健在ですけどハマらかったですね・・・・・・。漫才が悪い方向にいったときと同じ匂いがしてました。
漫才チックなボケはコントでやると非現実的すぎてスルーされる率が高くなります、言葉遊びとか。それが主な原因だと思います。


トップリード 「邪魔」

ああ、ラーメンズだなあ。。。
やりたいことはすごくわかるし、ミスもほとんどないんだけど・・・・・・だけど・・・。
これをやるならもっと伏線を引いて設定同士を絡めてスタイリッシュにやるべきだし、それよりなにより4分でやることじゃない。15分は欲しい。
結果的にわちゃわちゃしたショートコント集になっちゃってました。
それにしても、こんなにウケないのかあ。


かもめんたる 「コンタクト」

グローーい!(笑)
ワードセンスだけで持っていったのが凄すぎる。
でもこれはギャンブルですね。会場によっては、最初から最後まで客が引いて終わりの可能性もあります。
僕はこのネタが一番脳にこびりついてます。猿の網膜wwww


うしろシティ 「転校生」

全力全開だー。緊張しないのかな、すごいな。
しっかりウケたのもそうですが、自分たちのキャラのプレゼンがばっちりできてます。
二本目につなげましたね。
ほっこり系は点数のびないなあ。もっと高くていいでしょ。


しずる 「能力」

やっぱり池田はボケだ!
オシャレでコミカルでいいネタ。
でも時間操作能力の設定の使い方が狭いのが気になった、予想の範疇を超えないというか。コント開始前まで時間を戻すとか十年くらいぶっとばすとかしたら爆発があったと思う。
まあ高得点がつくのは納得。


夜ふかしの会 「学級会」

面白いです!
よくあるドタバタコントだけど時間の使い方が上手い。ツッコミのワードセンスが素晴らしいのにあんまりハマってなかったなあ、なんでだ。
こういうのにありがちなボケの間隔取りのミスがないのもいい。
点数低くないですか?


バイきんぐ 「教習所」

ウケたーー!!芸人の笑い死んでる声が聞こえる!
そうだよそうだよ、ツッコミは遊ばなきゃダメなんだよ!
設定もワードもなにもかも素晴らしい。ついでに松ちゃんとの絡みも。
まあ、ここまでハネてもバイきんぐをある程度知ってる人なら当然といえば当然。それくらい恐ろしいコンビなんです。


トップリード 「羊」

泣きそうになりました・・・。面白かったよ、トップリード、立ち直ってくれよ。
ガチで感動させたいのか、茶番劇をやりたいのか分からない。どっちかに振り切らなきゃ。
本人たちとしてはテンポのいいネタのあと、しっとりお届けしたかったんでしょけどね。挿入歌の「めえー」の仕掛けはもっとウケていいだろ。ここは良かったよ。


銀シャリ 「強盗」

これは漫才色が薄くて一本目より良かったはずですが。
強盗が腰低くなったと思ったら、急に凄んだりしてて一貫してなかった。そしてやっぱりツッコミがハマらない、なんでだ。
銀行員がキレる方向に持ってったほうがよかったかも。


夜ふかしの会 「カラオケ」

あれ、一本目は良かったのに・・・・・・。
単純にボケ数が少ないのと、5人の関係がいまいち。全員が対等すぎて展開が少なくなっている。誰かが誰かの上司だったり部下だったりするべき。
団体芸がハマらないときついな。。。


うしろシティ 「かつあげ」

うんうん、こりゃ女性ファン増えるよ(笑)
一本目を受けてのこのネタだから、分かりやすいですね。「俺がバランスとってんだよー!」はもっとウケるはずだったが。
オチが好きです。


さらば青春の光 「いたとん」

怖い怖い!客ドン引きwwwww
ネタは素晴らしい。一回だけ大きく展開しますが、それ以外はほとんど自動的な笑い。さらばらしい。
この点数も芸人審査ならでは。一般審査なら200点くらい下がるはずwwww


かもめんたる 「作文」

一本目と違い槙尾さんのターンがあって、そこでもしっかりウケる。
なにより岩崎さんの得意キャラはこっちですからね。
ワードもちゃんと客に合ってたし、点数も文句なし。


しずる 「びっくり先生」

らしくないなあ(笑)
いや、確かに微妙なのは微妙だけどあまりにウケない。黒板消しクリーナーのくだりで寒気がしました。面白いじゃん!
村上さんの持つ独特の雰囲気を使わないのはもったいない。
一本目とのギャップを狙って失敗した感じ。


バイきんぐ 「実家」

うわーウケてる!
前半はお?と思ったが後半ガンガンと。小峠さんのワードセンスと何重ものぶっとんだ設定が相乗効果で恐ろしいパワーが・・・・・・!
このネタ知ってたから「なんて日だ!」が怖くて怖くて。予想どおりバカウケで。
お手上げです。



今年の特徴は明暗はっきり分かれたことですね。ガチンコ感が楽しすぎました。

今回ばかりは優勝者が売れるんじゃないの?
全くのダークホースでしたし。
是非、さらばと一緒に売れてください!


次は一年後かよー、待てない。

02 : 46 : 16 | お笑い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

オンバト+ 12/09/16

全組ウケててすっきり。
漫才分も補給できましたし。



ヒカリゴケ 「肝試し」

すごくいいです。
まだ国沢さんがボケになりきれてないから下手に見えるけどこれは続けて欲しい。
ボケがかわいい路線はまだあまり手垢がついてない良いキャラだと思う。
伏線も後半盛り上げるのにしっかり効果でてます。
ツッコミが揚げ足取りとか屁理屈に見えてしまうのはもったいないなあ。


リンシャンカイホウ 「モテる方法」

ド正統なのは長所であり短所ですね・・・。
いかんせんオンバトで連勝しやすいので本人たちの向上心が削られてしまうのは良くない。
これでいいんだけど、このままではダメというか。。。


アルコ&ピース 「気絶させるやつ」

初見のコント師なら上手いとしか思わないけど、アルピーにしてはなあ。
もっともっと我を通して欲しいですね。
精子と卵子のコントやってたコンビと同じ人には見えない。


マヂカルラブリー 「昔話」

マヂラブがオンバトに!
いいの持ってきましたねえ。
ゆっくりとしたネタをゆっくりお届けできてました。
初見の方には野田君に慣れるまでの時間を置かないとダメなんですよね。
ハイテンポを封印して大正解だと思います。


タイムボム 「アメリカ人」

国籍とか知名度の無さとかフルに活用できてていい感じ。
それだけに次が心配にはなりますが。
ネタもキャラもいいんだけど、間が散らかってるのが気になった。
やり方によっては500超える可能性もあったはず。



正統派もシュールもキャラもいいごちゃまぜ感でした。
やっぱり初見は一組が一番いいですね。

23 : 10 : 36 | オンバト+ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

東京03を考える

キングオブコント2009王者。

コントの完成度という意味では、間違いなく現代最強のコントグループだろう。
コントを極めようとするとき、主な方向性は二つに分けられる。バカに振り切るか、構成に凝るかのどちらかだ。
後者を選んだ場合、コントは嫌でも”劇”に近づいていく。そもそもコントと劇には明確な境がないからだ。
では、東京03はどうか?
ネタは間違いなく、構成・脚本のクオリティが主軸になっているにも関わらず、彼らのしていることは明らかにコントに見える。
このことははっきりとしたコントグループとしての強みである。

では、そういう要素はどこから生まれているのか?
これは、三人を分解して考えてみれば分かりやすくなる。

まず、ツッコミ担当の飯塚悟志。
東京03の核であり中心の彼の特徴はブレないこと。
それは、ひとつひとつのネタの中でも芸人歴の中でも同じである。
彼のツッコミはアルファルファ(飯塚と豊本のコンビ)時代からガチガチに完成していた。それは本人も自覚していたところだろう。現に、昔と比べてもツッコミ方は変わっていない。それは努力していないからではなく、努力する必要のない天才だったからだ。
だからこそ、彼はアルファルファに飽きた。視聴者やファンの誰よりも早く。
東京03からの明らかなマイナーチェンジの際に発生するリスクは本人たちが一番感じていただろう。
それでも強行したのは、”面白そうだから”というのが強かったに違いない。
そこからのネタ作りは飯塚が一番楽しんでいたはずだ。二つ目の人生を謳歌できるようなものなのだから。
東京03のネタにもそれは反映しているのだろう。

次に、小ボケ担当の豊本明長。
ヒロインかつ脱力系の彼は、飯塚と違ってトリオ結成にあからさまに影響を受けた。
アルファルファ時代には、現在とは明らかに異なる才能を発揮していた。大ボケから小ボケへの転向にはもちろん壁があったはずだ。
それでも、キャラチェンジをしたのは本人が東京03における役割を即座に理解したからだろう。飯塚と角田が書くネタの中で自分に求めていることはなんなのか。それを汲み取る能力と同時に、自分を抑えることで角田をクローズアップする力も持ち合わせていた。
それらの才能は間違いなく東京03を支えているもののひとつである。

最後に、大ボケ担当の角田晃広。
マスコットであり主役。
東京03といえばこの人であり、一般の方に覚えていただくには最高の人物だろう。コント中の本人の人格とマッチした強いキャラは、コントに力を持たせている。
彼のすごいところは、自分のキャラに対する自覚。
ネタ作りに参加している彼は、当然ながら自分のキャラを自分で決めていることになる。
他人のキャラを操るのと自分のキャラを操るのとでは難しさは全く違う。にもかかわらず、しっかりと自分を客観的に見て最大限に力を引き出すキャラクターを作り出している。
お笑い界の中でも、角田はこの能力に抜きん出ている一人だろう。

このように考えていくと、三人共がそれぞれ”コントを演じる力”に秀でていることがわかる。
それを発揮することで、ひとりひとりがネタ中にも「自分たちはコントをしている」という気持ちをもちつづけることができている。
つまり、自分の演技に酔ってしまうことがない。
そのことが、彼らのネタが劇に見えない要因なのだろう。
16 : 31 : 06 | 芸人考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

オンバト+ 12/09/09

全体的に単発笑いが多くて少しモヤモヤが残った回。
漫才0でも意外と寂しくないもんですね。


ヒューマン中村 「しょぼくしていこう」

とにかく一般人のセンスに寄り添ってるのが強みですね。
三段階の二番目での引き込み方が毎回絶妙。
それにしても弱パンチすぎるというか。
伏線きかせるとかする気はないんですかね?


ツィンテル 「瀬戸が花嫁」

すっごくいい台本だなあ。
それだけにちょっとの噛み合わせの悪さが気になってしまった。
トップリードとかがやったらもっと盛り上がると思う。
でもこれはボール入れるよなあ。


ムートン 「引越し」

キャラがバッチリ憑依してるのがいい!
粗もまったくないし、練習してるんだろうなあ。
もうちょっと肉付けというか小ボケも入れていいと思いますけどね。
それはそれで散漫になるか?


かもめんたる 「タイムスリップ」

いつもどおりなんだけど甘噛みとかの凡ミスが致命傷になってた感じ。
岩崎さんの持つ棘のマイナス部分が発動しちゃいましたね。
オチはベタだけどこれ以外に持っていきようがない。


ゴールドラッシュ 「フラグ」

うー、なんとも判断しずらい。
というのも僕が全部読めてしまったので・・・・・・。
ネットと無縁の人は面白いのかな?


ツィンテルが当たりネタだっただけでも良回というべきでしょうね。
自然派演技の人が多かったのでなんか礼儀正しく見てしまった。
02 : 12 : 37 | オンバト+ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

THE MANZAI 2012 決勝予想

とりあえず、ノーヒントで決勝予想を。

決勝は12組ということで、去年よりは減ってはいますが寂しくなるような人数でもなさそう。


囲碁将棋
オジンオズボーン
三拍子
磁石
千鳥
中川家
流れ星
NON STYLE
マヂカルラブリー
モンスターエンジン
ロザン
笑い飯



んー、難しい・・・・・・。
去年から推測するにこの大会のサーキットで最も特徴的なのが客席の温度の影響です。
サーキットを見に来る客は、大方がお笑いファンなわけです。となると、知名度による客の見方の差異は大きい。
なおかつ、この大会の審査はそれに対する補正が働いているようには見えません。
つまり、売れっ子に厳しく、無名に甘いという感じがします。

それを考えると、決勝連続出場は少し厳しいのではないでしょうか。
去年出たのだからもういいだろう、という客席の心理は大きく働くはずです。
何より、去年のファイナリストが同じ芸風で受かる気がしない。
その中でも、ネタの自由度が高い組なら行けると予想しました。

マヂカルラブリーに対しても、客は去年のフラストレーションがたまっているはずですから、好意的に見てくれるでしょう。
去年は、大会側がマヂラブを怖がって避けてるように見えたんですよねー。

ロザンは特別枠というか・・・・・・。
大会側はいろんな意味で上げたいんじゃないですかね。
知名度、話題性、これからの売り出し・・・。
もちろん、面白いし。

M-1チャンピオンは悩んだんですが、結局全組いれました。
ウケがどうあれ最低でも一組はいれてくるでしょうし、そうでなくとも笑い飯はきちんと上がってくる実力があります。
中川家はやる気ない疑惑が出てきましたね。僕は、勝負ネタを温存していると信じています。
NON STYLEは芸風を変えない以上は、当落線上でしょう。上がっても落ちても文句が出ない漫才をしてくるでしょうから、審査員のさじ加減です。
まあ、でも一組は落とすでしょうね。


こう考えていくと、なんていうか良い大会ですよね、これ。
22 : 34 : 01 | お笑い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

オンバト+ 12/09/02

平均よりちょい下・・・・・・かな?
ジグザグジギーは「満月」をやったようですが、受からなきゃおかしいってネタでもないので、そうかぁって感じです。



ザ・ゴールデンゴールデン 「サプライズパーティ」

ちゃんと考えて、ちゃんとやりきった感じ。
この感じをベースにしてたら、確変は起こせないでしょうね。
ツッコミの言葉選びをがんばるか、小ボケの人が暴れるかしないと・・・。
ドラマチックにいくのかボケボケでいくのかも中途半端に見えます。
客「えー」って・・・・・・絶対やっちゃダメだよ。


エリートヤンキー 「田舎の分校」

あれえ、もっとウケるはずのネタなのに。
テンポ速すぎですかね。
こんな堅いひとたちじゃないんですが。
この感じでもそれなりにウケるんだから、やっぱりいいネタ。


大村小町 「英語」

ああ、半分もわからなかった。
これだけ盛り上げてこのキロバトルってことは、反則だと思った人も多かったようですね。


エレファントジョン 「人見知り」

まだこれ受からせるんですか・・・・・・。
ネタのベースが固まりすぎでしょ。
焼肉のタレ飲むボケって誰かやってたはずだけど、思い出せない。


あどばるーん 「新聞配達」

ブラマヨ的な言い争いが面白かった。
最近、ホントにこの感じのネタが増えたなあ。
ここはそれが上手いほうだと思うので、割合増やしていけばいいかと。



通常回の中の通常回という印象でした。
前回はやっぱり出来すぎだった。
02 : 03 : 39 | オンバト+ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

マルヒト

Author:マルヒト
お笑い好きってか芸人好き
モットーは脱力
頑張って力抜きます
ツイッター@maruhitoOI

最新記事

カテゴリ

お笑い (71)
芸人考察 (14)
小林賢太郎 (3)
オンバト+ (43)
未分類 (6)

タグ


検索フォーム

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。